ブルーリッジのロゴ

球団代表メッセージ  〜 地元の球団、富良野ブルーリッジの設立の想い  こちらからどうぞ

合同会社ブルーリッジ 役員紹介

富良野ブルーリッジは、富良野地域を活動拠点とする球団です。

地元で生まれ、地元で成長していく、地元の球団です。

球団ロゴには、地元球団としてイメージをたくさん込めました。

高みを目指し奮闘努力する選手たちが、富良野の自然そのままに、輝いて欲しいと願います。

チーム名の由来

ブルー | 澄み切った富良野の青い空と清流「空知川」のイメージに因んでいます。チームカラーとしても使用。

リッジ | 峰。山の尾根、山の一番高い部分などを表す英語「RIDGE」。富良野沿線のシンボル秀峰「十勝岳」「芦別岳」に因んでいます。

色の意味

ブルー | 富良野ブルーの「青い空」、清流「空知川」の色で、ポジティブで自由な感覚を表現。

オレンジ | 富良野地域特産品のメロンの果肉のオレンジ色で、「十勝岳」「芦別岳」が内蔵するエネルギーと選手の可能性・パワーを表現。

紫 | 富良野地域を代表する「ラベンダー」の色で、地域愛を表現。

ロゴマーク

3つの三角形 | 「峰(十勝岳・芦別岳)」であり、選手を表現。

三角形の前の円 | 野球のボールを表しており、ボールの縫い目を富良野地方のシンボルである「ラベンダーの花」で表現。

星 | 9つのポイントがあり、「ナイン=選手」たちの輝きを表現。

文字の青 | 富良野ブルーの「空」と清流「空知川」を表現。

文字の紫 | 富良野地方を代表する「ラベンダー」を表現。

ブルーリッジのユニフォームはこちら

TOP
TOP